industrial industrial

建設・産業機械の効率化

建設機械や産業機会の稼働状況やコンディションを取得し、運行状況を管理把握することは生産性の向上や作業効率化の重要なポイントになります。
これら効率化を実現するため、建設・流通分野においてIT活用は重要な役割を担っています。

ITを活用することで、建設・産業機械分野におけるさらなる発展が期待されます。

各種センサーや位置情報を組み合わせることで、建設・産業機械から多くの情報を取り出すことができるようになります。
これらの情報を最大限に活用することで、建設・産業機械の効率化が期待されます。

建設・産業機械分野における
「新たな価値」を創造します

  • エンターテイメント性の向上

    稼働状況を見える化

    建設機械や船舶、農機などにITを活用することで、車両の稼働状況やコンディションが見える化できます。
    また、建設機器の位置情報を取得・管理することで運行の効率化を実現します。

  • 新しい学習スタイルの確立

    ITで支える信頼性・可用性・保守性・安全性

    稼働状況の収集により、各機器のメンテナンスや部品交換の時期を事前に把握する事ができるため、機械や車両のトラブルを未然に防ぐことが可能となります。

建設・産業機械のさらなる発展に寄与する
NTTデータMSE

NTTデータMSEは、工場内などで人や物品の位置を把握するBluetoothを活用した屋内測位など、建設・産業機械分野に応用できるテクノロジーに取り組んでおります。

SCENE

社会のあらゆるシーンで、当社独自の情報技術を
駆使して新しい価値を提供しています。

TOPへ戻る