DOCOMO R&D OPEN HOUSE 2014に観光施設向け自走型ロボット「スマイパーチーズくん」が展示されました

2014年11月28日に開催されたDOCOMO R&D OpenHouse 2014にて、観光施設向け自走型ロボット「スマイパーチーズくん」が展示されました。
当日の様子は日本経済新聞 電子版に紹介されています。 コチラ

DOCOMO R&D OpenHouse 2014 出典品

背景

当社札幌事業部の有志メンバ(チーム「ノリゾー」)が、業務時間外の活動としてNTTドコモとNTTドコモ・ベンチャーズ主催の「"観光×デバイス"ハッカソンin札幌」に参加、「スマイパーチーズくん」を企画・開発し、みごと優秀賞に選ばれました。
ハッカソンの内容が評価され、DOCOMO R&D OpenHouse 2014の出展が決まりました。

ドコモ ベンチャーズ ハッカソン

展示内容

概要

「スマイパーチーズくん」は、スマートフォンと画像センシングセンサを搭載したCOCOROBOが観光施設を掃除しながら巡回し、写真撮影や観光客との雑談などを行うシステムです。

DOCOMO R&D OpenHouse 2014 概要

ハードウェア・API

  • SHARP社 COCOROBO(音声発話API・移動API)
  • オムロン社 画像センシングコンポHVC
  • ドコモAPI 発話理解API・音声認識API・雑談対話API・フォトコレクションAPI・OAuth SDK・音声合成(Powered by エーアイ)

特長

  • 画像センシングセンサによる笑顔検知をトリガとして、写真撮影を行い、シャッターチャンスを逃しません。
  • フォトコレクション等のドコモAPIを使用することで様々なサービスへの展開が可能です。
  • チーズくんとの雑談応対を楽しむことも可能です。
DOCOMO R&D OpenHouse 2014 サービス

※スマイパーはスマイルスナイパーの略語です。
※技術協力:オムロン株式会社、シャープ株式会社

TOPへ戻る