Automotive Grade Linux All Member Meeting 2017出展・講演

 株式会社NTTデータMSE(以下、当社)は、Linux Foundation(http://www.linuxfoundation.org/) が主催する Automotive Grade Linux(以下、AGL) プロジェクトが提供するコネクテッドカー向けフルオープンソフトウェアスタック AGL Unified Code Base(以下、AGL UCB)にコネクティビティ機能(Miracast™)を実装し、「R-Car M2 アプリケーション開発ボード(ルネサス社製)」上にデモンストレーション環境を構築いたしました。
 これを2017年2月8日よりヒルトン東京お台場で開催される AGL All Member Meeting 2017(以下、AGL AMM 2017)の当社ブースにて「車内ユースケースにおけるコネクティビティ機能(Miracast™)の活用提案」として出展いたします。
 また、講演会場では、「Realization of Connectivity Technology Onto AGL」と題して、当社プラットフォーム戦略室 前田 圭一郎による講演が行われます。AGL UCBをベースとしたアプリケーション開発で得たノウハウや課題解決方法をご紹介いたします。AGL AMM 2017にご来場の際には、是非お立ち寄りください。

開催概要
会期  2017年2月8日(水)~9日(木)
会場  ヒルトン東京お台場
        http://www3.hilton.com/en/hotels/japan/hilton-tokyo-odaiba-TYOTOHI/index.html
URL  Linux Foundation
        http://www.linuxfoundation.jp/
        AGL All Member Meeting  公式サイト
        http://events.linuxfoundation.org/events/agl-member-meeting
出展内容
出展内容  車内ユースケースにおけるコネクティビティ機能(Miracast™)の活用提案
概要

 AGLにコネクティビティ機能(Miracast™)を実装し、スマートフォンと連携するデモンストレーションです。MOSTネットワークを介して、スマートフォンの音声や動画コンテンツをリアディスプレイに出力します。
 このシステムにより、ドライバーはフロントディスプレイを用いて運転に必要な情報を、同乗者はリアディスプレイを用いてエンターテインメント情報を得るサービスを実現します。
 当社はMiracast™技術を用いた、新たなユースケースでの車内活用をデモンストレーション致します。

Miracast.png

図.車内ユースケースにおけるコネクティビティ機能(Miracast™)の活用提案概要

講演内容
講演時間  2017年2月8日(水) 16:10 ~ 17:00
講演者     株式会社NTTデータMSE
               プラットフォーム戦略室
               プラットフォーム戦略課
               課長代理 前田 圭一郎
講演内容  「Realization of Connectivity Technology Onto AGL」
               https://aglmmwinter2017.sched.com/event/9KU9?iframe=no

当社は、AGL UCB 1.0 (Agile Albacore)から、コネクティビティ技術(Miracast™)の搭載に向けて検討や実装を行っています。Miracast™の搭載にはマルチメディアや無線、UIなど多くの機能を活用する必要があり、実装中に様々な課題が発生し、当社の知見で解決してきました。
本講演では、これらの課題を解決していく中で得たノウハウをご紹介し、AGLアプリケーション実装に有効な情報を展開致します。

当社は今後、AGLの商用化を推進していくため、AGL の機能拡張や、カスタマイズを通じて貢献してまいります。

* Linux FoundationはThe Linux Foundationの登録商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の登録商標です。
* Wi-Fi、Miracast™は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
* Android は、Google Inc. の商標または登録商標です。

TOPへ戻る