NTT DATA MSE ロゴ

MY JOB

私の仕事内容

AndroidとiOSの
アプリ作成
を担当
社員イメージ
AndroidとiOSのアプリ作成を担当

動画コンテンツ再生を行う際に、基準値を満たしたサービス品質の中でユーザが意識することなく通信トラフィックを削減する研究開発プロジェクトでAndroidとiOSのアプリ開発を担当しています。
西崎 有咲
2017年入社
第二IoTビジネス事業本部 ビジネス推進室
社員イメージ
運転手のコンシェルジュの役割をする
ロボットの開発
を担当
社員イメージ
運転手のコンシェルジュの役割をするロボットの開発を担当

車載機メーカー様向けに、車の中で運転手のコンシェルジュの役割をするロボットの開発を担当しています。仕事内容は、上流から下流まで多岐にわたります。上流工程では、お客様の「こんなことをロボットにしてもらいたい!」という要望に対して、Bluetoothやジャイロセンサーなどのさまざまな技術をどのように組み合わせれば、その要望を実現することができるのかを考えています。また逆にお客様に対して、自分たちの持っている技術を活かして、こんな機能を付けたらもっと便利なロボットになるのでは?と提案することもあります。下流工程では、ソースコードを書いてロボットに音声認識や画像認識の機能を実装しています。実際には、ロボットはなかなか思い通りに動いてくれないので、より自然な会話や動きができるように何回もソースコードを練り直して試行錯誤を重ねています。
水野 政彦
2017年入社
第一IoTビジネス事業本部 プラットフォーム戦略室
社員イメージ
わかりやすく、便利な
大規模ECサイト
の開発を担当
社員イメージ
大規模ECサイトの開発を担当

ECサイトは、会員情報の取扱、購入、決済、売り場との連携など、さまざまな複雑な機能を持っています。これまでユーザにご利用いただいてきたサービスではありますが、それをもっと楽しく、分かりやすく、便利に使っていただけるように、現在は鋭意開発中です。
朱 琳
2013年入社
第二IoTビジネス事業本部 デジタルビジネス部
社員イメージ
車載メータの
組み込みソフト開発
を担当
社員イメージ
車載メータの組み込みソフト開発を担当

車には多数のセンサーが搭載されており、それらの情報から、現在の車の状態を把握し、どのような情報をメータに出すか判断・処理するシステムを開発しています。現在のメータは、液晶ディスプレイを使用したものも多く、さまざまな情報がメータ上に表示されます。処理速度や、メモリなどの制約を考慮しながら、最適な設計を考え、システムを構築しています。他にも、メータに表示する情報には人命に関わるような情報もあり、安全性能という面で、法律などを考慮しなければいけないことも多々あり、実際にソフトを作る前や後に、それらを満たしているかという検証も行っています。
岩田 祥希
2013年入社
第三IoTビジネス事業本部 オートモーティブビジネス部
社員イメージ
車載機と外部との連携機能全般である
車載機コネクティビティ
機能の開発を担当
社員イメージ
車載機コネクティビティ機能の開発を担当

コネクティビティ機能とは車載機と外部との連携機能全般のことで、その中でも特に車載機とスマートフォン間の連携機能の開発担当として、スマートフォン端末を車載機に接続することでナビとして使用できるスマートフォンアプリや端末機能の開始・終了を管理する機能に携わっています。自分の担当機能と直接関係がない知識が必要になることもあり、日々学ぶことが多いと感じています。
齋藤 美恵
2015年入社
第一IoTビジネス事業本部 サービスプロダクト一部
社員イメージ
交通管制システムの
HMI開発
を担当
社員イメージ
交通管制システムのHMI開発を担当

交通管制システムのHMI開発を担当しています。交通管制システムのHMI開発とは、信号機が青から赤へ切り替わるタイミングや、渋滞が発生している交差点など、道路の交通状況を、ユーザが管理しやすいように画面上に表示させる開発です。交通インフラという影響の大きいシステムの機能開発を担当しているため、程よい緊張感を持ちながら作業しています。
また、顧客から受けた仕事に対して、ただ作業するだけではなく、主体的に考え、顧客に提案しながらシステム開発を行っています。
伴 凌介
2015年入社
第一IoTビジネス事業本部 サービスプロダクト二部
社員イメージ
スマートフォンアプリの
SDK開発
を担当
社員イメージ
スマートフォンアプリのSDK(ソフトウェア開発キット)開発を担当

SDKをアプリに組み込むことで、組み込んだアプリはSDKの持つ機能を使用することができるようになります。 私の開発しているSDKは、アプリの持っている情報をバックアップしておき、必要に応じてその情報を参照できるようにするものです。単純にバックアップする動作だけではなく、複数回バックアップの要求がされた時、通信しようとした時に圏外となった時など起こりうるさまざまな条件を加味して、どういう動作となるのがベストなのか多角的な視点で検証しながら開発を行っています。
松井 瑞希
2016年入社
第三IoTビジネス事業本部 モバイルサービス部
社員イメージ
スマートフォン向け
Androidアプリの開発
を担当
社員イメージ
スマートフォン向けAndroidアプリの開発を担当

開発の担当といっても、PCと向き合ってひたすら打ち込んでいるわけではありません。アプリの実装だけではなく、要件を顧客と調整したり、開発するための設計作業があったり、開発したアプリに問題がないか試験を行ったりするため、他人とコミュニケーションをとる機会が非常に多いです。
また、最新のIT技術を積極的に調査し、業務へ取り入れることで、業務の効率化も図っています。
中村 拓史
2016年入社
第三IoTビジネス事業本部 次世代サービス部
社員イメージ
車載のメーター開発
に携わった業務を担当
社員イメージ
車載のメーター開発に携わった業務を担当

車についているメーター部分について、車速だけではなく様々なモードや表示などの多彩な機能の追加を行います。
業務内容としては、お客様からの要件をもとに仕様書や設計書を書くことやコーディング、正しく機能しているかのテストなどをしています。1年目なのでまだまだ分からないことが多く勉強中ですが、先輩方に教えてもらいながら業務に励んでいます。
堀江 ひとみ
2017年入社
第一IoTビジネス事業本部 プラットフォーム戦略室
社員イメージ
通信キャリア様向け
モバイルアプリ
の開発を担当
社員イメージ
通信キャリア様向けモバイルアプリの開発を担当

担当のプロジェクトでは、各機能の設計書や試験項目書のレビューや評価を行っています。また最近では、自分自身で上流工程の設計から下流工程のプログラミング、評価までの工程を一気通貫で任され始めています。担当するお客様は、他にも多くのモバイルアプリサービスを展開されているため、それらを連携することでより大きな価値を提供することができる、というメリットを持っています。このメリットを最大限活かせるように、正確性とスピードの両方を兼ね備えた仕事が求められており、先輩に支えられながら日々の業務に励んでいます。
佐藤 ユキ丸
2017年入社
第三IoTビジネス事業本部 次世代サービス部
社員イメージ
あらゆる機能が搭載された
最新カーナビ機能の評価
を担当
社員イメージ
カーナビ機能の評価を担当

カーナビ機能の評価を担当しています。カーナビに搭載する新たな機能の評価と、ソフトウェアを変更した際に、デグレード(今まで正常に動作していた機能が、動作しなくなること)が発生しないように、既に搭載されている機能の評価も行っています。現在は評価が主な担当ですが、今後、上流工程である設計や、下流工程のプログラミングも担当する予定です。あらゆる機能が搭載された最新のカーナビに触れることができるので楽しいです。
小澤 宥太
2017年入社
デンソー事業本部 機能設計部
社員イメージ
サーバー系システムの
開発業務
を担当
社員イメージ
サーバー系システムの開発業務を担当

医療系の機器を管理するシステムや、テレビ局向けの原稿を配信するシステムなどを、お客様の要望に応じてWeb画面の表示内容を変えたり、まったく別の新しいシステムとして生まれ変わらせたりしています。画面の見た目に関する部分だけではなく、画面に表示するための情報を作成・加工する部分に対しても変更を加えます。
松本 恵理子
2013年入社
西日本事業本部 第三IoT開発部
社員イメージ
電子書籍サービスの
Webアプリケーション
開発を担当
社員イメージ
電子書籍サービスのWebアプリケーション開発を担当

お客様の要望・要件を設計書に落とし込み、実装・試験・リリースと、開発における一通りの工程を担当します。経験を積み重ねるにつれて、これらの作業を自分よりも若手のメンバーや委託先会社様に任せ、私自身はそのチェックとコントロールを行う立場になってきました。お客様の対応/コンシューマ向けサービスの開発/開発の推進と、さまざまなことを経験できる業務です。
坂田 惇
2013年入社
第三IoTビジネス事業本部 次世代サービス部
社員イメージ
車載機開発の中で
ソフトインテグレーション
を担当
社員イメージ
車載機開発の中でソフトインテグレーションを担当

車載機とは、カーナビやマルチメディアの再生や、車外とのネットワーク接続など、様々な機能を一つにまとめた製品のことです。インテグレーションという業務は、その機能である様々な部品をまとめて、一つのソフトウェアを組み上げる重要な仕事です。組み上げた後に不具合がないか十分に検証を行った上で、お客様にリリースします。
上野 僚太
2013年入社
デンソー事業本部 プラットフォーム二部
社員イメージ
スマートフォンアプリ向け
データバックアップ機能を提供する
ライブラリの開発を担当
社員イメージ
スマートフォンアプリ向けライブラリの開発を担当

スマートフォンアプリ向けにデータバックアップ機能を提供するライブラリの開発を担当しています。アプリのデータをクラウド上にバックアップしておくことで、スマートフォンの機種変更時や故障時に、新しい端末に元の端末で使用していたアプリ状態を復旧できるようにする機能です。複数のアプリへ提供されるライブラリのため、さまざまなユースケースを考えて、よりシンプルで使いやすい仕様になるように検討を重ねながら開発を行っています。
重橋 万智
2015年入社
第三IoTビジネス事業本部 モバイルサービス部
社員イメージ
大手通信キャリア様向け
アプリケーションの
フロントエンド開発を担当
社員イメージ
大手通信キャリア様向けアプリケーションのフロントエンド開発を担当

大手通信キャリア様向けアプリケーションのフロントエンド開発を行っています。フロントエンドとは、実際にユーザが触れる部分の事で、提供されたデザインをもとに画面表示の制御を行っています。要件定義の段階からお客様先に足を運んで仕様を策定し、以後基本設計~システムテストまで一気通貫で担当しています。また、エンドユーザがスマホやタブレットを利用する一般消費者であるため、ローディング時間の短縮化を図ったり、分かりやすいUXにするなどを特に意識しながら開発を行っています。
毛見 達彦
2015年入社
第二IoTビジネス事業本部 デジタルビジネス部
社員イメージ
Androidアプリの
介護施設向けシステム
開発を担当
社員イメージ
介護施設向けシステムの開発を担当

介護施設向けシステムの開発を担当しています。このシステムは、サーバ、Androidアプリ、PCアプリ、センサーで構成されており、私は主にAndroidアプリの開発を担当しています。このシステムでは、例えば介護士の方が、介護者の食事やお風呂のケアをした際の報告をAndroidアプリやPCアプリで記録出来たり、介護者が転倒した際や、介護者の方が発するナースコールをセンサーを通じてアプリに通知され、アプリの画面上で画像や、映像を見ることが出来ます。 また、最近は単なる開発だけではなく、このシステムを導入している施設からの要望を取り入れつつ、サービスのブラッシュアップを図っています。
加藤 優樹
2015年入社
第二IoTビジネス事業本部 ビジネス推進室
社員イメージ
ステージにあわせた教育情報をお届けする
Webアプリの作成
を担当
社員イメージ
教育系Webアプリを開発

教育系Webアプリを開発しています。小学生・中学生・高校生の一人ひとりの学びをサポートする、教育や受験に関するニュース、また、教育イベントや学習に関する質問コーナーなど、学びのステージにあわせた教育情報をお届けするアプリとなっています。季節や学校のイベントに合わせてさまざまな機能を追加していく開発です。品質にこだわり、新規機能だけでなく既存機能の性能についても多角的に検証しています。アプリに登場する、かわいいキャラクターを動かして日々癒されています。
加藤 鈴香
2016年入社
第二IoTビジネス事業本部 デジタルビジネス部
社員イメージ
交通広告ポータルの
商用開発
を担当
社員イメージ
交通広告ポータルの商用開発を担当

ユーザが所有するデジタルサイネージの広告内容とお客様の持つ技術を連動させ、契約情報やサイネージコンテンツの登録、アクセスデータ集計、アクセスデータ参照などを実現するコンテンツマネジメントシステム(CMS)を開発しています。また、お客様の理想としているシステムを実現できるよう、上流工程からお客様と議論を交わし開発を行っています。
大内 一季
2016年入社
第一IoTビジネス事業本部 サービスプロダクト二部
社員イメージ
戦略購買課の
外部委託業務
を担当
社員イメージ
戦略購買課の外部委託業務を担当

戦略購買課の業務は「物品購買業務」と「外部委託業務」に分かれており、私は外部委託業務を担当しています。具体的には、委託先会社様への業務発注や、委託先会社様との契約に関するコンプライアンス遵守の取組(開発部門への注意喚起等)、発注にまつわる社内外のデータや文書の作成などです。私はその中でも主に発注業務を担当しており、見積依頼書の送付や見積書・契約書の確認作業、注文書の発行、請求書の確認及び登録作業などを行っています。
中村 大
2016年入社
開発管理部 戦略購買課
社員イメージ
営業の目指すところは
お客様の課題解決
社員イメージ
営業の目指すところは「お客様の課題解決」

お客様との信頼関係を築くための基礎固めをしています。日々の業務ではコンプライアンスを意識し、ビジネスマナーについても優しい先輩方からご指導いただいております。 また担当CR(顧客情報担当者)として活動しており、先輩方の提案活動や打ち合わせに同行したり、開発の定例会議に参加し課題をいち早くキャッチできるよう努めています。 技術的観点で分からないことがまだ多くあるので、展覧会に行って知識を底上げしたり、自分から調べて成長していけるよう心がけています。
小野 夢子
2017年入社
第三IoTビジネス事業本部 営業部
社員イメージ
ウェアラブル端末本体と端末用の
アプリケーション開発
を担当
社員イメージ
ウェアラブル端末本体およびウェアラブル端末用アプリケーションの開発を担当

ウェアラブル端末本体およびウェアラブル端末用アプリケーションの開発を担当しています。今まで試作品として開発されてきたウェアラブル端末を、実際にお客様に提供するための「商品化」を目的としたプロジェクトに携わっています。 現場では、試作品のウェアラブル端末を実際に動かしながら、画面の調整や操作を快適にするための改善を行っています。また、ウェアラブル端末用アプリケーションの開発では、ウェアラブル端末ならではの使い方で、実際の利用シーンを想定しながら、お客様の目線に立ち、開発を進めています。最新のデバイスに触れながら業務ができるので、様々な使い方や未来の可能性を想像できることが楽しいです。
池田 達流
2017年入社
札幌事業部 第三IoT開発部
社員イメージ
最先端の技術に触れながら
車載機の製品開発
を担当
社員イメージ
車載機の製品開発を担当

車載機の製品開発を担当しております。特に、車載機とスマートフォンを連携させる機能の開発を行っております。車載機とはカーナビやディスプレイオーディオのことで、そこへスマートフォンを接続することにより、車載機側からスマートフォンを操作するための機能を開発しております。車載機と連携を行うスマートフォンアプリも日々進歩しており、車載機側でも新しい連携機能を追加したり、時には試作品を作成したりして、最先端の技術に触れながら開発を行っております。
石倉 尚弥
2013年入社
札幌事業部 第二IoT開発部
社員イメージ
電子書籍サービスの
Webサーバ開発
を担当
社員イメージ
電子書籍サービスのWebサーバ開発を担当

電子書籍サービスの、Webサーバ開発を担当しています。ユーザが閲覧するWebサイトの部分と、Webサイトやアプリを動かすためのシステム部分の両方に携わっています。ユーザ数が多いサービスのため、エンドユーザ(サイト・アプリを使用する人)への影響がないことを一番に考えて、日々の業務に取り組んでいます。非常に責任重大ですが、その分、無事にリリースできたときの達成感も大きく、やりがいを感じています。
末森 奈津美
2015年入社
第三IoTビジネス事業本部 次世代サービス部
社員イメージ
車載機開発の中でも
スマホ連携機能
を担当
社員イメージ
車載機開発を担当

その中でスマホ連携機能を担当していますが、連携機能においても複数のカテゴリがあり、その一カテゴリに所属し開発を行っています。スマホ連携機能は、車載機とスマートフォンを接続しナビやマルチメディアの再生などを行うことができます。設計やバグ解析、コーディングを行ったり、開発したソフトにて実車試験を行ってのソフト評価も行いました。また、お客様や委託先会社様と直接コミュニケーションをとりながら開発を進めることもあります。
宍戸 健吾
2015年入社
札幌事業部 第二IoT開発部
社員イメージ
趣味・嗜好や行動を
分析する
業務支援を担当
社員イメージ
ヒトの趣味・嗜好や行動を分析する業務支援を担当

例えば、顧客の購買履歴や位置情報、アンケートなどのビッグデータをお馴染みのツールやトレンドなツールを用いて集計し、その中から現れる特徴を分析してエンドクライアントの次戦略の支援をしています。短期のスケジュールで納品をする反面、取り扱うデータ量は数千万~数億に登ることもあるため、どうすれば効率良く分析できるかを意識して取り組んでいます。
小山 裕雄
2015年入社
第三IoTビジネス事業本部 次世代サービス部
社員イメージ
車載関連マイコンの
組み込みソフトウェア開発
を担当
社員イメージ
車載関連マイコンの組み込みソフトウェア開発を担当

車載関連マイコンの組み込みソフトウェア開発を担当しています。車は、たとえばバッテリーひとつをとっても、様々な電子制御によって動いており、それら一つ一つの機能もさらにその情報を集約され、統合的に管理されています。現在の仕事はそれらの情報のやりとりや管理を効率化すると共に、その機構が異なる車種にでも広く使えるような汎用化を目的とした試作開発です。仕事を進める上ではCPUのアーキテクチャを理解する必要があるため、新たな知識をたくさん吸収しています。
鈴木 まゆみ
2016年入社
札幌事業部 第二IoT開発部
社員イメージ
周囲との折衝や情報収集が求められる
車載系の組み上げ
を担当
社員イメージ
車載系ソフトの組み上げを担当

各チームが開発した多くの成果物を纏め上げ、一つのソフトとして完成させることが主な業務となります。
確実に目的のソフトを完成させるために、周囲との折衝や情報収集が求められます。誰よりもソフト全体のことを理解し、バグが発生した時にも迅速に原因特定と解決までの補佐をする必要があり、プロジェクトの全チームと関わる可能性のある業務です。
また、全体の流れで人為的ミスを無くすための仕組みの考案や実装も担当しており、コミュニケーション力と技術力が両方求められます。
松嶋 佳祐
2016年入社
デンソー事業本部 製品統括部
社員イメージ
多角的な視点で検証を行う
車載コクピット
試作開発を担当
社員イメージ
車載コックピットの試作開発を担当

カーナビやマルチメディアの再生や、車外とのネットワーク接続など、さまざまな機能を過去モデルの車載システムに追加したり、多岐にわたる車種に適合するようシステムの画面レイアウトを変更したりして、新しいシステムへと生まれ変わらせる開発です。また、単純に機能を追加するだけではなく、新しい機能を追加したとき、もともと搭載されている機能と比べ、性能に差が出ないかなど、多角的な視点で検証を行っています。
私の具体的な仕事はディーラー等の裏方が使用する画面の開発です。設計~コーディング~テスト~リリース作業を担当しています。
鎌倉 裕介
2016年入社
西日本事業本部 第一IoT開発部
社員イメージ
フィットネスジム向けシステムの
サーバ開発、運用保守
を担当
社員イメージ
フィットネスジム向けシステムのサーバ開発、運用保守を担当

フィットネスジム利用者向けにはジムでの運動実績や目標、体重の変化などを記録できるアプリ、スタッフ向けには利用者が登録したデータの閲覧やメッセージの送信、実績データの抽出などを行えるサイトを提供しています。運用保守としては、アプリ利用者やスタッフからの問い合わせに対応しています。実際に複数のフィットネス事業者で導入されているシステムであるため、利用者の視点で使いやすさを意識しながら開発を行っています。
及川 千晴
2015年入社
第三IoTビジネス事業本部 次世代サービス部
社員イメージ
最新の技術を調査しながら
VRアプリ
の開発を担当
社員イメージ
VRアプリの開発を担当

具体的にはAndroidで使用できるパノラマビデオプレイヤーや、HTC Viveなどのヘッドマウントディスプレイを用いたVRアプリを開発しています。以前はiOS/Androidの通常のアプリケーションを開発していたため、最初は戸惑うことが多くありましたが、現在ではVRアプリ開発プラットフォームのUnityにも慣れてきて、楽しく仕事をさせてもらっています。2016年はVR元年と呼ばれていましたが、現在もVR技術は進歩しているため、常に最新の技術を調査しながら仕事をしています。
原 嘉章
2015年入社
第三IoTビジネス事業本部 モバイルサービス部
社員イメージ

PEOPLE

仕事と人を知る

職種紹介
私の仕事内容
社員紹介