NTT DATA MSE ロゴ

STAFF

社員紹介

学生時代から見てきた夢を現実にできる場所。
この場所でいつか、クルマの未来を変えるモノづくりがしたい。
2014年入社
システムエンジニア 主任
加藤 宏和
Hirokazu Kato
HIROKAZU KATO
私の仕事
車載コクピットの試作開発は、学生時代からの想いを実現できる場。

私は、現在、車載コクピットの試作開発を担当しています。車載コクピットの試作開発とは、カーナビやマルチメディアの再生や、車外とのネットワーク接続など、さまざまな機能を過去のモデルの車載システムに追加したり、さまざまな車種に適合するようシステムの画面レイアウトを変更したりして、新しいシステムへと生まれ変わらせる開発です。また、単純に機能を追加するだけではなく、新しい機能を追加したとき、もともと搭載されている機能と比べ、性能に差が出ないかなど、多角的な視点で検証を行っています。これからも車載機器メーカーであるお客様の要望に対して、どんな技術で実現していくか、プロジェクトのメンバー同士で、そして時にはお客様とも議論しながら、新しいクルマの未来を支えるシステムの開発に携わっていきたいと思っています。
私は学生時代からクルマが大好きで、将来はクルマに関係するソフトウェアの開発がしてみたい!と思っていました。だから大学時代は将来を見据えてプログラミングや組込みソフトの勉強をしていました。就職活動の時期、私の想いは、クルマの機種開発というよりは、勉強した組込みソフトの技術と最先端の情報技術を掛け合わせ、クルマの未来のために何かできないかと考えるようになっていました。その時、組込み技術と情報技術を掛け合わせるIoTでモノづくりを行っているNTTデータMSEに出会い、「この会社なら、クルマの未来を支えるシステムが開発できる」と思い応募しました。まだ入社2年目ですが、今、私は学生時代に思い描いた場で、クルマの未来に向けて、多くのチャレンジを行っています。

【オートモーティブビジネス】
お客様の要望に基づき、オートモーティブ分野での要件分析から評価までをトータルにサポート。クラウド構築/ネットワーク構築/ミドルウェア構築/プラットフォーム構築/エンベデッド構築という5つの面から、次々とソリューション実績を重ねている。
もっと詳しく
MSEの仕事のおもしろさ
先輩たちの仕事ぶりを間近で見て、そこから得たものが、すべて今に活きている。

私が今携わっている開発は、過去モデルを起点にして、次期モデルをいかに魅力的な商品にするかということを考え、試作品として形にすることを行っています。
次期モデルを魅力的な商品にするというアプローチはとてもおもしろく、先輩をはじめ、皆とディスカッションをすることでアイデアも次々と湧いてきます。
そのアイディアを実際に試作品にして、その機能を評価するときは、まるでオートラボのようで、日々クルマに関わるモノづくりが実感でき、充実した時間を過ごしています。
もちろん、時には技術的に難しい課題に直面することもありますが、そのようなときこそスキルアップのチャンスと考え、あらゆる試行錯誤をしながらモノづくりをしています。
最近では試作も佳境を迎えて成果が目に見えるようになってきたので、お客様がアッと驚くような完成度まで精度を高めていきたいと思っています。

私は入社後、車載メータの制御ソフトのテスト、建設機械の車載プラットフォームに関わる調査、アンドロイドアプリ開発など、さまざまな開発に携わってきましたが、なかには納期まで猶予があまりないプロジェクトもありました。そのような場合は、いろいろな現場を経験し、ノウハウを多く持っている先輩たちから、仕事に対する優先順位の付け方や効率的な作業の仕方など、さまざまなアドバイスを頂き、困難な状況も打破してきました。
先輩たちの経験やアドバイス、そこから得たものがすべてが自分のノウハウとして活きています。

MSEで実現していきたいこと
夢は、ソフトウェアの視点から自動車メーカーを触発できるような革新的な開発プロジェクトを自ら主導すること。

私自身、クルマが大好きなこともあり、未来のクルマというものに非常に興味を持っています。だから、今後もオートモーティブ分野の仕事にこだわっていきたいと考えています。
具体的には、クルマを常時インターネットに接続する“コネクティッドカー”の実現など、未来のクルマの開発を支える最前線に立ち続けたい。そして“テレマティクス”、“自動運転”、“ビッグデータ”、“ウェアラブル”などのさまざまな技術とクルマが融合し、ITの強みを活かした多彩なサービスをソフトウェアの力で創り出していきたいと思っています。
未来のクルマにできること、それはIoTという概念の元に無限大にも広げることができることだと思っています。今の自分が考えていることだけでなく、これから生まれる新しい技術やさまざまなアイディアと結びつけることで、自動車メーカーがあっと言うような革新的なモノづくりをしてみたい。そして自らが先導してそのプロジェクトを率いる存在になっていたい。それが今の私の夢です。

NTTデータMSEには、私と同じようにモノづくりが好きな人はたくさんいて、なかには自分では考えつかないようなアイディアを持っている人もたくさんいます。
だからいつか世界中にインパクトを与える“何か”が、ここから生まれるかもしれない。いや、きっとここからクルマの進化の鍵を握る革新が起こる!そう、私は信じています。
もちろん私も、先頭に立ち、常に最先端を切り拓く人財になれるように、絶えず挑戦を続けていきたいと思っています。

PEOPLE

仕事と人を知る

職種紹介
私の仕事内容
社員紹介