NTT DATA MSE ロゴ

STAFF

社員紹介

万事、成長につながる
最適な環境のなかで仕事ができることに感謝。
だからこそ全力を尽くす。
2014年入社
システムエンジニア
宮本 貴大
Takahiro Miyamoto
TAKAHIRO MIYAMOTO
私の仕事
翻訳アプリのさらなる新機能開発で、来るべき2020年に備える。

私は、現在、通信キャリア様向けに、Android/iPhone端末で、対面や電話での会話の翻訳を行えるアプリケーションの開発を担当しています。
具体的にプロジェクトのなかでの役割としては、開発規模の大きいプロジェクトでは各機能の設計書や試験項目書のレビューや評価を行い、開発規模の小さいプロジェクトでは自分自身で上流工程の設計から下流工程のプログラミング、評価までの全工程を任されています。
他にも、すでにリリース済みのアプリケーションのバージョンアップにも携わっており、インバウドや2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を見据え、訪日外国人向けの“おもてなし”機能の強化のための開発に注力しています。
例えば旅行サイトをWebで受信表示させ、それと会話フレーズ集を連動させて、観光案内をする機能だったり、特定のユーザーに限定しないアプリケーションのサービスを提案したり、ゆくゆくは海外の端末でも使える方法を今から探ったり‥‥等々、来るべき千載一遇のビックチャンスを最大限に活かすためのアプローチを開始しています。

【はなして翻訳】
ケータイを通じて、まるで通訳がいるかのように、言語の異なる相手とスムーズに会話ができるサービス。交互にボタンを押して話すことで、母国語でのコミュニケーションが可能に。通話利用では英語・中国語・韓国語の3か国語に対応。対面利用では英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語の10か国語に対応。また、400以上のフレーズを会話集として搭載。
もっと詳しく
MSEの仕事の面白さ
山あり谷ありの開発プロセスを経て、完成、そして高揚感の頂点へ。

SEの仕事をしていくなかで、私は、どうしたらこの機能を実現できるのだろうかと考え、それが思惑通りに動いたときにはいつも高揚感に満たされます。しかしながら、自分の作ったプログラムが動作したとしても、思った通りの結果が出なかったり、想定していた実現方法に問題があるケースもあったり、開発のプロセスは山あり谷ありですが、完成してリリースされるときは、すべての苦労が吹き飛び、高揚感は頂点に達します。これを一度味わったら、もう、この仕事はやめられませんね。
私は、入社2年目ですが、設計から評価まで開発の全プロセスを任されることもあり、この機会を通じて開発の流れを知り、さまざまなスキルアップが図れています。
なかなかうまくいかなかったり、課題に直面するときもありますが、周りの先輩たちは「まずは自分なりに自由にトライしなさい!」と言ってくれるので、失敗を恐れず、さまざまな手法を試すことで、自分のスキルアップや視野の広がりを実感しています。もちろん自分だけで解決できないような課題が出たときは、先輩たちも惜しみなく手厚いサポートをしてくれるので、安心してチャレンジすることができます。
また、こういったソフトウェア開発の全行程を経験することで、各工程におけるインプット/アウトプットが必要な知識や注意すべき点などのノウハウを得ることができ、この積み重ねが着実にSEとしての自分の力になっているという手応えも感じています。さらにプロジェクトよって、協力会社のスタッフを率いる立場も経験し、この経験からマネジメントの基礎も学べています。こうして万事、成長につながる最適な環境の中で仕事ができることに今はとても感謝しています。だからこそ全力を尽くさなければ、とも思っています。

MSEで実現していきたいこと
今必要なことと将来あったら良いと思うこと、その双方において価値創造に挑む働き方を。

私は、今後もモバイル分野を中心とした開発にチャレンジしていきたいと思っています。
社員が自由な発想で新しい仕組みや開発を発表するために設けられている“イノベーションタイム”においても果敢な挑戦を続けていきたい。現在も数人でワーキンググループを立ち上げ、Androidウォッチに翻訳のアプリケーションをインストールして、さらに気軽に活用できるアプリケーションへの応用を考えています。例えば、「手を振って速やかに起動して、すぐにアプリケーションの機能が活用できたらもっと便利になる」など、さまざまなシチュエーションや仕様を掲げ、実現のための検討を続けています。このような活動を通じて、さまざまな可能性の模索や新しい技術の活用方法を創り上げ、研究開発として製品化し、ビジネスに繋げていくという流れにもっていきたいと目論んでいます。
これに限らず、これからも常に時代の一歩先で発想するという姿勢を持ち、何か最先端のテーマを常に傍に置いて、今すぐにでも必要なことや将来に向けて実現したいこと、その双方において価値創造に挑む働き方をしていきたい。NTTデータMSEなら、そんなワークスタイルも確立できると私は考えています。そしていつかは、自分たちが作り上げた新しいモノが世界から注目され、たくさんのユーザーに広く使われていく。そんな”未来を変えるチカラ“をどんどん生み出し続けていく、それが今の私の夢であり目標なのです。

PEOPLE

仕事と人を知る

職種紹介
私の仕事内容
社員紹介