NTT DATA MSE ロゴ

STAFF

社員紹介

私たちが開発するアプリケーションで、
お客様が笑顔になる!感動する!
そんなシーンの広がりが何より嬉しい。
2012年入社
システムエンジニア 主任
山下 史保実
Shihomi Yamashita
SHIHOMI YAMASHITA
私の仕事
ライフサポート機能を持つアプリケーションの開発リーダーとして、
新しい価値を生みだす仕事と向き合う。

私は、ソフトウェア開発を通じて、新しい価値を生み出したい! 人々のライフスタイルをデザインできるモノを創りたい! そんな想いを抱き続けていました。今、私はこの想いをそのまま具現化できるステージに立つことができています。
現在の私の仕事は、iOS向けにユーザーのライフスタイルをサポートするサービス機能を搭載したアプリケーションの開発を行っています。通信キャリアであるお客様から要求される機能の開発だけでなく、さらに機能を高めるためのアプローチを行っています。
現在、開発しているアプリケーションは、すでに市場にリリースされているものであり、もともとこのアプリケーションが開発されるときにも、機能を評価する仕事を行っていました。そのため、このアプリケーション自体の複雑な作りを理解していたこともあり、今では新しく搭載された機能の分析や、アプリケーション自体の品質管理も併せて担当しています。
新機能の開発という点では、このアプリケーションが継続してユーザーに使ってもらえるよう新いコンテンツをお客様と一緒になって考えることも行っています。例えば、アプリケーションから提供されるグルメ、スポーツ、エンターテイメントなどの情報の分野を拡大したり、視覚効果として動きのある飽きさせないコンテンツにしたり、ダイアリー機能を追加したりといったことです。 “ますます使えるサービスアプリケーション”として進化を続けることで、さらなるユーザー数の拡大を狙う開発を進めています。機能の充実や拡大といった開発には、技術的な難易度が高く課題も多くありますが、同じチームのメンバーとディスカッションし、知恵を絞り合い、試行錯誤を繰り返しながら、さまざまなオーダーに応え、更なる進化を目指すようなチャレンジを行っています。

【iコンシェル】
NTTドコモのサービス機能。それぞれのライフスタイルや居住エリア、現在地に応じて、毎日の生活に役立つ情報を最適なタイミングで待ち受け画面上のキャラクターがお知らせするというもの。しゃべってコンシェル機能を使えば、話しかけるだけで、その意図を理解して、さまざまなことを代行してくれる、文字通り、ユーザー個々のコンシェルジュのようなアプリ。
もっと詳しく
MSEの仕事の面白さ
“仕事は楽しく!常に最大限のパフォーマンスを!”
このモットーを胸に、窮地さえも楽しみに変える。

私が開発しているアプリケーションを搭載するiOSというプラットフォームは、その仕組み自体が企業秘密になっていることがあります。そのため、現在開発しているアプリケーションと同じ機能を持ち先行して開発されたAndroid向けアプリケーションと同様の機能を再現できず、時としてこのプラットフォームの違いが高いハードルとなることがあります。
しかし、そんなときこそ「ハードルが高ければ高いほど“なんとか突破口を見つけよう!”」と考えるのが今のチームで、いつも前向きにとらえ、窮地さえも楽しみに変えて、数々の難しい課題に挑戦し続けています。この挑戦こそが、私にとっての技術的な成長に繋がっており、課題をクリアしていくことで、技術の幅も広がり、スキルもどんどん高まっています。
試行錯誤を重ねた日々が必ず力となって、未来に活きるというのも、この仕事の醍醐味なのかもしれません。これまでの開発経験を振り返ると、ずいぶんと濃密な時間を過ごして来られたと実感しています。これは、自分自身が感じる大きな成長の実感があるからこそで、確かに課題と向き合うのは苦労の連続だったはずですが、過去のすべての日々が現在の自分を作る大きなファクターになっていてこれからの自分の未来を切り拓いてくれる貴重な経験だったと捉えれば、不思議と苦労した記憶より成長できた実感や達成感の方が強いのかもしれません。 “仕事は楽しく!常に最大限のパフォーマンスを!”というのが私のモットーです。新しい機能やサービスを創り出すモノづくりの仕事は、きっと“楽しむ気持ち”が大事なポイントなのだと思います。そういう意味でも、私は“今、私はこの開発を楽しんでいる”という実感が大きなモチベーションに繋がっていると感じています。

MSEで実現していきたいこと
スペインで行われた展覧会でプレゼンテーターデビュー!
将来は、グローバルに活躍できる人財になりたい。

NTTデータMSEに入社し4年になりますが、振り返ると、私にとって一番印象に残ったエピソードは、スペインで年に一度開かれるモバイル業界の展覧会MWC(Mobile World Congress)に説明員として参加したことです。この展覧会への出展は、NTTデータMSEとして初めての出展であり、説明員を任された私は、当日使用するデモンストレーション用のアプリケーションの企画と製作、そして現地で来場者へ行うプレゼンテーションまで、すべてに関わらせてもらいました。今回の出展では、モバイル端末と車に搭載されたカーナビをWi-Fiという無線技術で繋げ、双方で持っているコンテンツの共有や相互操作を可能にしたデモンストレーションを行い、とても高い評価を得ることができました。
この「自分の開発したアプリケーションをグローバルなフィールドで発表する」という貴重な経験を通じて得た想いがあります。それは、いつか世界中の会社やエンジニアたちと仕事をするグローバルなフィールドで活躍できるような人財になりたいということです。
私は、海外の大学に在学中に “いつかグローバルな社会貢献ができるようになりたい!”という想いをずっと抱き続けていました。エンジニアになった私の思う社会貢献とは、高いIT技術を活かしたITによるサービスの充実や拡大により、より便利で生活しやすい社会を構築していくことなのだと思っています。その想いと同じ目標を、コーポレートビジョン「Smart Life Community®」として掲げているNTTデータMSEでなら、私の夢もきっと実現できると信じています。

PEOPLE

仕事と人を知る

職種紹介
私の仕事内容
社員紹介