NTT DATA MSE ロゴ

STAFF

社員紹介

実用性の高いテーマと未来に実現したいテーマ、
双方を絶妙のバランスで仕事ができるおもしろさ。
2007年入社
システムエンジニア 課長代理
小坂 聖伸
Toshinobu Kosaka
TOSHINOBU KOSAKA
私の仕事
ヘルスケア系のアプリケーション開発を手がけつつ、
未来を見据えた先進的なテーマにも挑む。

私は、現在、iOSとAndroidスマートフォン向けのアプリケーションの開発を行っています。主にヘルスケア系のサービス機能を持つアプリケーションの開発で、周期的な体調管理や心の変化をお知らせするというサービスを行うサーバー側の機能開発と、実際にユーザーが利用するモバイル端末側のアプリケーション開発を行っています。この開発では、サービスを提供するために求められるアプリケーションの仕様決めから設計、プログラミング、テストといったソフトウェア開発の全プロセスを担当し、実際に開発を行いました。
現在もこのアプリケーションの継続的な運用サポートを行いつつ、次期バージョンアップ版の検討と開発を行っています。このアプリケーションはすでに市場に出ているものになるので、次期バージョンアップ版を開発するにあたっては、発注してくれたお客様の声だけでなく、実際にこのアプリケーションを利用してくれるユーザーの声を聴き、例えばユーザーにとってより画面が見易いように、デザインを変更したり、より使い易いようにアプリケーションの動きを改良したりと、さまざまな機能改善や機能追加を行っています。
私は、この開発を通じて、私たちが創り出すアプリケーションやサービスは、一度市場に提供したら終わりというわけではなく、開発者の私たちと発注者のお客様、そしてエンドユーザーの方々と一緒になって、大切に育てながら、さらに世の中に認められるように努力を続けていくということがとても大切であることを学びました。
また、このような現在の市場に対するアプローチだけでなく、これからのIoT時代で大きな注目を集めているスマートフォンを使った“電子鍵”のサービス検討や開発、そして“屋内位置測位”という技術を活用したサービスの検討など、未来を見据えた先進的なテーマにもチャレンジしています。

【カラダのキモチ】
月経周期によるカラダやココロの変化をお知らせして、毎日を快適に過ごせるようサポートするアプリ。基礎体温計や体重体組成計と連携して、入力されたデータから体の変調を検知した際には受診推奨メッセージを表示。さらには妊娠生活を快適に過ごせるようサポートする“カラダのキモチbaby”というアプリも。
もっと詳しく
MSEの仕事の面白さ
新人たちが秘める“才能の原石”を磨きながら、
いつかプロジェクトマネージャーへ。

先に述べた通り、私は今、実用性の高いテーマと未来に実現したいテーマ双方の開発を、一方で実務に没頭し、そしてもう一方で自由に発想する、という絶妙のバランスで仕事ができています。
このようにバランスよくマルチに仕事ができるようになったのは、思い返してみると新人として配属されてから、周りの先輩たちから学んだことが今の自分の礎になっているのだと思います。ソフトウェアの開発技術や極意だけでなく、周りのメンバーと一緒にチームとして仕事をするためのノウハウ、自分の想いの伝え方やコツ、仕事の優先順位づけやそのバランス感覚も、今の仕事スタイルにつながる礎は、あの時期に築かれたのだと思っています。
NTTデータMSEでは、先輩が後輩を厳しくも愛情をもって育てるという伝統的な風土があります。私自身が先輩から学ばせてもらったように、今度は私自身が、後輩たちが秘めている“才能の原石”を磨く番です。そうやってNTTデータMSEの良いところを継承していきたい。また自分自身も次なるステップアップとして、これまでの開発経験やプロジェクトリーダーとしての経験を活かし、チームのメンバーを率いて、組織として成果を出していくためにも、プロジェクトマネジメントができるようにチャレンジを続けていきたいと思っています。

MSEで実現していきたいこと
自らのアイデアの数々をチームの力を活かしてビジネスにしていきたい。
そのビジネスを一気に世の中に浸透させていく、そんな展開を主導したい。

私は、前述の通り“一人の技術者として先進テーマを追いかける”一方で、“プロジェクトマネージャーとしてチームを動かす”2つの局面で活躍していきたいと思っていのは、エンジニアとしてこの2つの局面があってこその仕事のおもしろさがあると実感しているからです。
もちろん、エンジニアとして、未来に役立つさまざまな技術やサービスを追いかけたいと思っていますし、自分たちが創り上げたものを未来につながるサービスの礎として、どんどん進化させていきたいと思っています。
これからは、これまで培ってきた技術やノウハウ、先輩たちから教わったバランス感覚とモノづくりに対する想いを継承し、チームのメンバーと協力し合いながら、未来を変えていくチカラを結集させ、Smart Life Commnity®の実現と新たなビジネスの開拓を牽引できる人財になるよう、努めていきたいと思っています。

PEOPLE

仕事と人を知る

職種紹介
私の仕事内容
社員紹介